QLOOKアクセス解析

ジャニーズブログ
ジャニーズ情報、少年隊、SMAP、TOKIO、Kinki Kids、V6、嵐、タッキー&翼、You&J、KAT-TUN……♪

SR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画「花より男子ファイナル」好スタート♪

松本 潤まつもとじゅん)くんは、映画『花より男子ファイナル』完成披露試写会の記者会見で、

「僕の中でこの『花より男子ファイナル 』は花より男子シリーズ最高傑作です。今日一般の方に見ていただける事をすごく嬉しく思っていますし、自信作です!
これを皆さんがどんな風に感じてもらえるかは分かりませんが、少しでも多くの方々にご覧頂けたらと思っています」

また、舞台挨拶では、
道明寺司をやらせて頂きました松本 潤です。本日はお越し頂きありがとうございます。この広い日本武道館でこうやって試写会が出来て、そしてこれだけたくさんの方に観て頂ける事をすごく嬉しく思います。今ここにいらっしゃってる皆さんはこの映画を一般の方では初めて観たという事で・・・、ぶっちゃけいかがでした?
(「最高!」「良かった!」などの声と共に大きな拍手が…!)


■“花男ファイナル、40万人満開スタート (1/3ページ)
2008.6.29 05:09
http://www.sanspo.com/geino/news/080629/gnj0806290510015-n1.htm

女優、井上真央(21)主演の映画「花より男子ファイナル」(石井康晴監督)が28日、初日を迎え、興行収入100億円を見込めるロケットスタートを切った。都内で舞台あいさつした嵐の松本潤(24)は「僕らがやる“花男”は、今回ですべて出し切った」と言い切り、これ以上続編をやらないことを宣言。最後は歴史に残る興収をたたき出して、有終の美を飾ることになりそうだ。

公開前から話題沸騰だった“花男”が、予想通りのスタートを切った。

配給の東宝によると、この日午後3時の時点で、興収85億円を誇る「世界の中心で、愛をさけぶ」(平成16年)の約2倍の動員数を記録。初日だけで異例の40万人を動員したとみられ、興収100億円超えが実現すれば、実写邦画としては15年公開の「踊る大捜査線 THE MOVIE2」以来、5年ぶりの快挙となる。

もともと前触れはあった。漫画家、神尾葉子さんの原作は、少女漫画として日本一の売り上げを誇る超人気コミック(6000万部)。17年のTBS系ドラマ化のときから注目され、平均視聴率19.7%を獲得した。とくにマツジュン=松本 潤(24)をはじめ、小栗旬(25)、松田翔太(22)、阿部力(26)が演じる「F4(花の4人組)」のメンバーが人気を呼び、昨年放送されたパート2では同21.7%まで数字を伸ばした。
それだけにファンの映画版への期待は大きく、4月末に発売された前売りチケットは通常、2~4万枚のところ25万枚突破と、驚異の売り上げを見せていた。

この日、東京・有楽町の日劇2で舞台あいさつした井上は、そんなファンの熱狂ぶりを目の当たりにし、「本当にありがとう。3年前、18歳の若さで主演をやらせていただいて、こうしてファイナルまでこぎ着けたのも、スタッフやみなさんのおかげです」と大感激。「今日でこの作品、この役ともお別れだと思うと寂しい」と瞳を潤ませた。

石井監督からは「全員で40歳前後に再会して『花より男子Around40』を撮ろうかと…」と20年後の続編を望むジョークも飛び出したが、松本は「僕らがやる“花男”というのは、出し切った感があります。やっぱり今回でファイナルなんじゃないですかね」とキッパリ。これで本当に最後となりそうだが、ファンの心の中の“花男”は、永遠に消えることはないはずだ。

  


  1. 2008/06/30(月) 14:13:12|
  2. 裏話・ニュース

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。