QLOOKアクセス解析

ジャニーズブログ
ジャニーズ情報、少年隊、SMAP、TOKIO、Kinki Kids、V6、嵐、タッキー&翼、You&J、KAT-TUN……♪

SR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嵐東京ドーム公演、最強アイドルのヒミツ !

、カッコよくて、面白くて、元気があって、メンバーの個性が際立っていて、それを、目の当たりにした感動!
アジアツアーもとっても待ち遠しいですね、楽しみです♪

東京ドーム公演に見た、最強アイドル人気のヒミツ
( 2008年06月17日 18時00分)
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/55555/

■これぞエンターテイメントショウ!!これが最強ステージ!!

6月15日、のニューアルバム『Dream“A”live』を引っ提げての5大ドームツアー『ARASHI Marks 2008 Dream-A-live』の東京ドーム公演を観た。現在の嵐のパワー、勢いをまざまざと見せつけられた、本当に素晴らしいステージ、最高のエンターテイメントショウだった。

この日のドームはまさに超満員。幸運にもチケットを手にできた5万5千人の熱気と、そして高まる期待感からか、スタート前からドーム内はものすごく“ハイ”な雰囲気。そしてメンバーが登場した瞬間、ドームが揺れた。メンバーに逢いたくて逢いたくてしょうがなかった5万5千人の気持ちに応えるように、5人はとにかくファンの近くに行く。

アリーナといっても東京ドームのアリーナはかなり広くて、ステージから遠い席もあるが、嵐のコンサート名物、透明なムーヴィングステージで、そんなファンの頭上を通過していったり、アリーナのど真ん中で歌ってみたり、後方にもサブステージを作ったり、とにかくファンとの距離を考えている。

さらに、白馬などをかたどったフロートカーに5人が乗り込み、テーマパークのパレードのように場内を一周したり、ファン層の広がりをきっちり意識した、大人から子供まで全員が楽しめるこのサービスにはひと際大きな歓声が上がっていた。

また後半には5人が幅20メートルの巨大バルーンに、高さ30メートルまでつり上げられて空中パフォーマンスを披露するなど、アリーナ、1階席、2階席、どの席のファンに対しても、とにかく近くへ行こうというメンバーの気持ちが伝わってくる。東京ドームの広さを逆手に取り、縦横無尽に動き回り、逆に広さを感じさせない演出には恐れ入った。

アイドルは近いようで遠い、でも……続く
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/55555/

>>嵐の 着信メロディはこちら

Dream”A”live(初回限定盤) ……ranking



  1. 2008/06/19(木) 13:41:52|

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。