QLOOKアクセス解析

ジャニーズブログ
ジャニーズ情報、少年隊、SMAP、TOKIO、Kinki Kids、V6、嵐、タッキー&翼、You&J、KAT-TUN……♪

SR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西城秀樹さんって、知ってます?YOUNG MAN (Y.M.C.A.)は?

西城秀樹さんって、知ってます?
1972年3月25日にシングル『恋する季節』でデビューした歌手です。

1973年、『情熱の嵐』が初のベストテン入り、一躍トップアイドルになりました(郷ひろみ、野口五郎と共に「新御三家」と呼ばれる。のちに沢田研二の最大のライバルともなる)。
すっごいカッコよくてセクシーで女性ファンに大もてだったんです。

続いて『ちぎれた愛』、『愛の十字架』が連続してオリコンのヒットチャートの第1位に輝き、
1974年、『薔薇の鎖』のマイクスタンドのアクションがまたまた人気を呼び、
『激しい恋』の“やめろと言われても”の歌詞が流行語になったりしたんです。『傷だらけのローラ』
YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』などなど大ヒット曲が多数つづきました!

でその、西城秀樹さん、公演中に脳梗塞(こうそく)を発症し、闘病とリハビリを乗り越えた後、うつ病になっていたそうです。
その心の支えになったのは、家族と友人たち。
そして、「自分にはまだやることがある」という強い意志の力で闘い抜いたとのこと、すごいですね、嬉しいです。

■秀樹が告白「息止まってもいいと…」
http://news.livedoor.com/article/detail/3631200/

歌手の西城秀樹(53)が8日、「一日脳卒中予防大使」に任命され、都内で行われた脳卒中予防啓発イベントに参加。03年に韓国での公演中に脳梗塞(こうそく)を発症。闘病とリハビリを乗り越えた経験を持つ西城は、後遺症によるうつ病になったことを告白した。

西城は「最初の2年は大変だった。後遺症でうつ病にちょっとなりました。ベッドの中で暗い気持ちになって。自殺とはいかないまでも、このまま息が止まってもいいと思ったことはある」と振り返った。結局は妻や子供、そして周囲の友人の支えで、病を克服することができたという。

「支えを受けて、自分にはまだやることがある、と使命を感じた。死を免れ、生きている喜びを感じるようになった。病気には、治す気、元気。私はヒデキ!」。元気に呼び掛けていた。

BMG JAPAN 西城秀樹/GOLDEN☆BEST




  1. 2008/05/16(金) 18:50:01|
  2. 裏話・ニュース

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。